未分類

ビューティーオープナーは卵殻膜エキスの美容効果がすごい!

更新日:

肌の乾燥、くすみ、たるみ、シワなど、年齢とともに出てくる肌の悩みを解決してくれると話題の美容液、ビューティーオープナー。

ビューティーオープナーに94%も含まれている主要成分、卵殻膜エキスとは一体どんなものなのでしょうか?

卵殻膜について詳しく調査してみました。

 

卵殻膜とは?

なかなか浸透しないと言われる肌の奥深く、真皮層まで届いてくれると話題なのが卵殻膜エキスです。

 

卵殻膜とは、卵の硬い殻の内側にある薄い膜のことで、

卵の中のヒナが成長するための栄養源となっています。

 

卵殻膜の主要成分はタンパク質で約20種類のアミノ酸で構成されていて、

コラーゲンやヒアルロン酸も含まれています。

成長させるための栄養素が揃っているので、卵の中でも無事に成長することができるのです。

また、中のヒナを守る役割も担っていて、

外部の微生物や雑菌が入り込んで増殖してしまうのを防いでいると言われています。

 

栄養たっぷりの卵殻膜で人間の健康に役立てようと東京大学などの研究機関では日々研究が行われてきました。

そんな卵殻膜のエキスがたっぷり配合されているのがビューティーオープナーなんです!

 

卵殻膜エキスの浸透力

 

人の肌もアミノ酸で構成されているので、

卵殻膜エキスに含まれているアミノ酸との相性が良く、浸透しやすいとのこと。

 

卵殻膜エキスは、化粧水をつける前につけておくと、化粧水の浸透力もあがります。

 

卵殻膜の効果は?

 

卵殻膜に含まれている、コラーゲンやヒアルロン酸は美肌作りには欠かせない美容成分です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は、肌の細胞の間に水分を閉じ込めて、潤った肌を作ってくれたり、肌を支える役割を担ってくれるため、ハリのある肌を保ってくれる効果もあります。

 

また、卵殻膜にはシスチンという成分も含まれており、

このシスチンは体内でL-システインという成分に変化します。

L-システインはメラニンの形成を抑制してくれる働きと、

肌のターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

シミやそばかすなどの予防や、肌の若返りを実現するために欠かせない成分となっています。

また紫外線から肌を守ってくれる働きもあります。

 

L-システインは髪や爪の主成分であるケラチンを構成するアミノ酸の一種なので、

髪のハリやコシを保ったり、爪を丈夫にしてくれるなどの効果も期待できます。

 

卵殻膜を食べたら内側から栄養を摂取できるのでは?と考えるかもしれませんが、

卵殻膜を食べただけでは大事な栄養素が吸収されにくいんです。

 

なので、研究に研究を重ねて作られた、卵殻膜エキスを肌から摂取できるのがいちばんなんです!

 

卵殻膜エキスが94%含まれている美容液、ビューティーオープナー

-未分類
-, ,

Copyright© 肌老化が気になる36歳。ビューティーオープナーの効果を口コミしてみた , 2017 AllRights Reserved.