使い方

ビューティーオープナーの効果的な使い方!まずはここから

更新日:

ビューティーオープナーはしみ、くすみ、ハリ不足、毛穴や乾燥など、様々な肌の悩みを解決してくれると今話題の美容液です。

美肌に導いてくれるビューティーオープナーですが、効果的な使い方をしないと効果半減してしまう可能性もあります。

なので、このページではしっかりとしたビューティーオープナーの使い方を解説していきます。

 

▼ビューティーオープナーがお肌に良い理由は?

東京大学で進められてきた卵殻膜と美肌に関する研究結果に基いて生まれた、

卵殻膜エキスという成分を含んだまったく新しい美容液なんです。

卵の殻を剥くと内側に薄い膜がありますが、それが卵殻膜で、

卵殻膜のエキスはなかなか浸透しないと言われる肌の奥深く、真皮層まで届いてくれるというもの。

 

卵の中のヒナを成長させるための栄養素が揃っているため栄養が豊富で、

中のヒナを守る役割も担っていて、外部の微生物や雑菌が入り込んで増殖してしまうのを防いでいると言われています。

 

卵殻膜の主成分、タンパク質やアミノ酸、

コラーゲンやヒアルロン酸が含まれています。

 

人の肌もアミノ酸で構成されているので、

卵殻膜エキスに含まれているアミノ酸との相性が良く、浸透しやすいとのこと。

そのため、ビューティーオープナーを適量つけてから化粧水をつけるようにすると浸透力が上がり、コラーゲンやヒアルロン酸などが肌の奥深くまでダイレクトに届いてくれるんです。

なので、化粧水を付ける前に使用するのがいちばんいいタイミングなんです。

 

▼ビューティーオープナーの効果的な使い方

ステップ1

洗顔後すぐに、手のひらに1滴〜3滴をとります。

ステップ2

顔の内側から外側へと顔全体になじませるよう浸透させていきましょう。

ステップ3

3.気になる部分があれば重ね付けをしていきます。

 

「洗顔後すぐに」という点がポイントなので、気をつけてくださいね!

なじませていく方向も重要なので、パッケージの確認もお忘れなく!

 

朝・夜の1日2回使用することができます。

ビューティーオープナーが化粧水の浸透力を上げてくれるので、

ビューティーオープナー使用後はそのままにせず、化粧水や乳液やクリーム等のケアを行ってください。

 

▼効果を損なう使用方法ってあるの?

 

ビューティーオープナーは肌への浸透力を上げてくれる化粧水なので、

洗顔後すぐの肌が乾燥していないときがもっとも良いタイミングです。

 

乾燥しているときや、角質汚れがついているときなどはしっかり効果が出ないので注意しましょう。

-使い方
-

Copyright© 肌老化が気になる36歳。ビューティーオープナーの効果を口コミしてみた , 2017 AllRights Reserved.